日常に占いを取り入れてみよう

>

匿名で相談したい人向け

自分だと気づかれない

電話占いやメール占いなら、自宅にいながら相談できます。
遠くに高い実力を持っている占い師がいる時でも距離は関係ありませんし、夜でも相談できるケースが多いです。
忙しくて昼間に占いの館に行く時間がない人は、このような方法で占い師に相談しましょう。

さらに電話占いやメール占いのメリットは、こちらの素性を知られないことです。
デリケートな悩みを相談する際は、顔や本名を晒すことに抵抗を感じるでしょう。
電話占いやメール占いなら占い師に会わなくても良いですし、本名を伝える必要もありません。
遠く離れていても、しっかり占って結果を出してくれるので安心してください。
電話占いやメール占いのおかげで、もっと占いが身近な存在になりますね。

料金システムを把握する

どちらも基本料金が決まっており、電話する時間やメールを送る回数で料金が変化します。
そのため工夫すれば、安い料金で占ってもらえます。
電話占いの場合は、なるべく短い時間で済ませてください。
そこで、事前に伝えたい内容を整理することをおすすめします。
何を話すか決めていないと、どこから説明すれば良いのかわかりません。
悩みを伝えるだけでも時間が掛かり、簡単に料金が1万円を超えてしまいます。

メールも同じように、簡潔にまとめることが大事です。
しかしメールは、送信するまで何回でも書き直せます。
口頭で喋ると緊張して、何も言えなくなりそうな人はメール占いを選択しましょう。
ただメール占いは、返信が来るまで時間が掛かる面がデメリットです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る